ブラザーからインクジェット複合機のDCP-J572N新製品が登場
プリンター・スキャナ・コピー機能の複合機


スマホ対応、WIFIダイレクト





デザインはちょっとイマイチですがコンパクトにはまとめています
ではDCP-J572Nは買いなのか

無線LAN標準
スピードは約34秒(L版フチなし)


印字はインクですが
その印字コストは約18.6円(L判フチなしとインク代)
ちなみに消耗品こちら DCP-J572Nインク

※この印字コストですがブラザーの印字コスト算出法によって記載しています
条件によっての算出なので気になる方はメーカーで確認願います






自動両面プリント



2.7型液晶タッチパネル



最高解像度は6000×1200dpi



前面給紙は2段



大きさ幅400×奥行341×高さ151(mm)・・・収納時
重さ約7.1kg







DCP-J572Nはシンプルコンパクトな機種ですね
新インクを投入していますので色域も期待できますが4色インクというのはこのご時世寂しいです



小型のインクジェットプリンターや複合機はキャノンとエプソンがパイオニアでこの2大メーカーがほぼシェアを独占していますしかもほぼ半々で分けあっている状態ですこのあたりはブラザーも厳しいのですが海外販売や国内でも複合機には努力を感じます。


ブラザーが分があるとすると価格や機能充実でしょうか?色域だとか高品質には厳しさがあります