エプソンからエコタンク搭載のEW-M5071FT新製品が登場
A3複合機でカラーということでSOHOやビジネスで使えるタイプ
ほとんどフル装備です


コピー・FAX・スキャナ・プリンター一体型
さらにADFつきです


エコタンク搭載モデルとは
最近エプソンが作ってる液体のインクを直接マシーンに注入し
約6,000枚ほど印字できる液体なので交換が1年以上不要なことも?詰め替えインクを思い出します



デザインもまあまあよさそうです
ではEW-M5071FTは買いなのか


有線/無線LANも標準
スピードはカラー約10ipm・モノクロ約18ipmということでまあ合格ではないでしょうか


印字はインクですが
その印字コストはカラー約0.8円、モノクロ約0.4円
ちなみに消耗品こちらEW-M5071FTインク

※この印字コストですがエプソンの印字コスト算出法によって記載しています
条件によっての算出なので気になる方はメーカーで確認願います



耐久枚数は8万枚なので年間6千枚なら
10年は持つ予定です


自動両面
(A3サイズまでの自動両面できます)


2段前面給紙あり



4.3インチカラータッチパネル付き



大きさ幅666×奥行486×高さ418(mm)・・・収納時
重さ約23.5kg


TEC値:0.4kWh

TEC値とは
(財)エネルギーセンターで定められた測定値
どのメーカーのOA機器にも比較対象できますね最近よくみかける値です
数値が小さい方が消費電力が少なくエコといえそうです


EW-M5071FTには保守契約も用意されてます
年数によりますが数万円の価格で設定されてます



EW-M5071FTはオールインワン型のA3カラー複合機ですこんなのが欲しかったオフィスにはピッタリですやはりA3が使えるのが大きいですね専門的にいえばエプソンはインクジェットプリンターでも複合機でも有名なメーカーです。まさに選ぶべきメーカーといえます印刷コストも詰め替えインクのようなエコタンク搭載モデルということで経費削減できそうですTEC値も低いです