複合機でレンタルとリースどっちかってたまに質問されます
レンタルはその名のとおり依頼すると業者がすべてお膳立てしてもらえます
借り物でもありますし短期なので、もう知識もほとんど不要ですね


対してリースも借り物的なところがありますが
期間が長いので業者任せはよくありません
レンタルと違ってリースは吸い上げられる金額が違います


自動車のレンタルとリースで考えれば違いがよくわかります
レンタルは長く使えば使うほど高くつくわけです
短期だと買ったりリースするほどでもないという位置付けです

選挙対策で一時的に必要である例えば2週間や1か月
こんな時レンタル複合機よく使われます
しかしこれが1年や2年となると高くつくわけです場合によっては


もうリースや買った方が安く可能性もある
なので複合機のレンタルとリースはどっちといえばお金(経費)で考えればいいのです
お得な方を選ぶですね


最近、複合機のレンタルって聞くのは儲かるから
メーカー自身がレンタルどうですかって言ってるでしょ
レンタルの値付けは高いから利益が大きいのです



レンタルする方も真から複合機が必要ないので知識がなく
レンタル料一式払うのでこんなもんかという感じですね


例えばわたしがOA機器屋だとすると
ユーザーから引き揚げた複合機を体裁を整えてレンタル希望のオフィスに貸し出しますよ
レンタル基本料金と1枚いくらで相手に説明します


そうするとレンタル中に修理がなければ
ほとんど丸儲けとなるわけです
本体の原価なしでトナー代が少々みたいな感じでしょうか


レンタルのつもりが長期的に必要になればずるずる
レンタルではなくリースや買取に切り替えなければなりません